すみだ北斎美術館

錦糸町駅からは北斎通りを西へ(両国方面へ)まっすぐ進んだ先に見えてくるのが、すみだ北斎美術館です。日本の公立美術館で2016年11月に開館しました。

葛飾北斎は、宝暦10年(1760年)に現在の墨田区亀沢付近で生まれ、90年の生涯のほとんどを墨田区内で過ごしながら優れた作品を数多く残しました。

墨田区ではこの郷土の偉大な芸術家である北斎を、区民の誇りとして永く顕彰するとともに、地域の産業や観光へも寄与する地域活性化の拠点として、「すみだ北斎美術館」を開設しました。

美術館では、北斎及び門人の作品を紹介するほか、北斎と「すみだ」との関わりなどについて皆様にわかりやすく伝えていくため、展覧会をはじめ様々な普及事業を行っています。
これらの事業活動を通じて国内外に向けて情報を発信し、北斎と「すみだ」の魅力をより一層高めていくとのことです。

美術館の設計は妹島和世さんで、建物外壁は鏡面のアルミパネルを使用した現代的なデザインとなっています。
ゆるやかに変化するヴォリュー ムは風景の映り込みをゆるやかに変化させ、見る角度によって表情の変化する外観となっているとのことです。
自館所蔵作品だけでなく、国内外から作品を借入れ、多様な企画展示を行うために、脆弱な浮世絵作品の保存展示に適した機能・設備を備えています。
展示室以外にも講座室や図書館、展望室やミュージアムショップなどの設備があります。
飲食店はありませんので近隣の店舗をご活用ください。

展示は常設展に加え、企画展やイベントも頻繁に開催されているため、スケジュールを確認下さい。

企画展
展覧会ごとに異なります。詳しくは、各企画展のページをご覧ください。

その他施設の割引対象

■江戸東京博物館では
 すみだ北斎美術館の常設展または企画展の半券、年間パスポートの提示
 ⇒常設展について団体割引料金でご観覧いただけます。

■郵政博物館では
 すみだ北斎美術館の常設展または企画展の半券提示
 ⇒1回のみ無料で入館することができます。
【平成29年4月29日(土・祝)~令和2年3月31日(火)まで】

■すみだ水族館では
 すみだ北斎美術館の常設展または企画展の半券、年間パスポートの提示
 ⇒入場券について団体割引料金となります。
【平成29年11月23日(木)~令和2年3月31日(火)まで】
※常設展または企画展の半券に記載されている日付当日のみ有効

■刀剣博物館では
 すみだ北斎美術館の常設展または企画展の半券の提示
 ⇒入場券の大人料金について1割引料金でご観覧いただけます。
【平成30年1月19日(金)~令和2年3月31日(火)まで】

名称すみだ北斎美術館
所在地墨田区亀沢2-7-2
アクセス都営地下鉄大江戸線両国駅から徒歩5分
JR総武線両国駅西口から徒歩7分
墨田区内循環バス「すみだ北斎美術館前(津軽家上屋敷跡)停留所」からすぐ
駐車場なし
料金一般 400円(団体320円)
高校生、大学生、専門学校生、65歳以上 300円(団体240円)
営業時間9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)
休館日毎週月曜日(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌平日)
年末年始(12月29日~1月1日)
上記以外にも臨時休館する場合がございます。
建物鉄筋コンクリート造
地上4階 地下1階
建築面積 699.7㎡
延べ床面積 3,278.9㎡
高さ21.9m
開館2016年
HPすみだ北斎美術館

すみだ北斎美術館周辺のおすすめスポット